水彩・CG・ハイブリッドによるイラスト ― 色々な手法で建築のプレゼンテーションをお手伝いします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ブログ

ブログ

「ねこ歩き」

少し前に岩合光昭写真展「ねこ歩き」を見に三島へ行きました。 飛び上がったまま、空中で静止しているとしか見えない猫! 実物の数倍に拡大してもライオンではなく猫なんですね。 世界のあちこちで愛されている猫たちの写真を堪能して …

忠生公園

スケッチに行きました。 場所は徒歩2分の忠生公園。 あまりにも暑くて、少しでも涼しげな池を描いた後はすぐに引き返して自宅で着色。 真夏のスケッチは早朝に限るようです。 暗い部分は試しに墨汁で塗ってみましたが、乾くと予想以 …

線画

「パース屋さん」の経歴は主に2つに分けられます。 美術・デザイン系の学校を出た人と、建築設計から来た人です。 私は建築出身でデッサンの訓練を受けていないため、 フリーハンドの線で魅せるような絵を要求されると、緊張します。 …

背景の効果

透明水彩で描く場合、他の手法と最も違うのはその自由度でしょう。 ラフなスケッチから精密な描写まで色・タッチとも自由自在です。 下の3枚は建物はそのままで、周りを替えてみました。 建物や植込みが地味な場合、背景をカラフルに …

最近のお墓

たまに霊園パースの下請けの仕事が入ります。 新規の霊園なので、当然墓地の区画割と事務所棟と駐車場位しかありません。 でも、それでは絵にならないのでお墓も加えます。 区画に入る大きさで適当に作って配置するのですが、最近は伝 …

衛生陶器

私が3DCGパースを作る際一番苦手なのは、3次元曲面のモデルを作る事です。 建築物はほとんど直線でできているのでよいのですが、優雅なラインのソファ等は制作困難で、 既製品の3Dモデルを購入して使っています。当然、車もです …

崖の話

「作品の画像」―「住宅」 ―No.95についてです。 このパースにある住宅は存在しません。が、背後の崖のモデルはあります。 10年以上前に受けた、神奈川県某市の高齢者福祉施設の完成予想図。 それが切り立った崖の下に建つ予 …

「若冲と蕪村」 展に行ってきました

以前見逃した「象と鯨図屏風」が目当てでしたが、他の作品も素晴らしいものでした。 特に丸い卵のような輪郭の鶴は、おしゃれでユーモラスで、江戸時代の画家なのが不思議です。 パースの中の木に、若冲の葡萄を真似て這わせたことがあ …

ホームページをリニューアルしました。

2004年にHPを作ってから実に11年ぶりのリニューアルです! 当時8歳の看板猫タマが19歳に!! 猫も人も若返ることはできませんが、新たな気持ちで仕事に取り組んで行きたいと思います。

« 1 5 6 7

banner2018-2

アーカイブ

Copyright © 江藤建築デザイン事務所 All Rights Reserved.